すしログ No. 1 幸鮓@蔵前

f:id:edomae-sushi:20150215093001j:plain

こちらは既に何度も訪問している鮨店です。

こちらの先代は、上野広小路にかつて存在した「幸鮨」で握られていた職人との事。

「幸鮨」は何と、江戸前鮨の開祖である華屋與兵衛の「與兵衛ずし」と並んで名声を博していた名店だったそうです。

鮨好きには否応なしに刺さる情報ですね。

鮨の歴史を考えると、これは凄い!

そして、当代の篠原敏之さんも1923年創業の喜寿司で修行されており、古い江戸前仕事を楽しませてくれます。

 

僕はこちらに伺いつつ、他店も開拓しておりますが、戻るといつも不思議と安らぎます。

一見ちょっと職人気質を感じさせる雰囲気のご主人ですが、鮨の知識のみならず、話題は多岐に及んでおり、お話をすると当意即妙に応えてくれます。

蔵前という穴場な場所にあるので、友達とゆったり頂くにはもってこいです。

 

タネのクオリティは流石に銀座などの高級店に譲るところですが、個性的な仕事で魅力を引き出されております。

魚を旨くし、シャリと調和させる、江戸前の仕事。

まさに鮨の魅力を味わえるお店です。

僕は個人的に全てが全てピン(一級品)のタネでなくても構わないと思います。

こう言った仕事系の江戸前鮨店は貴重です。 

f:id:edomae-sushi:20150215092957j:plain

小鰭

香りと旨味を引き出しつつ、しっとりジューシーな食感を楽しませてくれます。

ここまでジューシーに仕上げる小鰭は非常に珍しい。

いつ伺ってもブレのない仕事です。

f:id:edomae-sushi:20150215092958j:plain

夏に頂く新子も格別。

しっかりと「旨味のある新子」を楽しめます。

f:id:edomae-sushi:20150215092953j:plain

 鯖 

f:id:edomae-sushi:20150215092959j:plain

針魚 

f:id:edomae-sushi:20150215092956j:plain

春子

実に、光物好きには嬉しいお店です。

f:id:edomae-sushi:20150215093000j:plain

江戸前のスタンダード、墨烏賊も素晴しい歯ごたえ。

f:id:edomae-sushi:20150215092955j:plain

煮蛤も柔らかく、味わい深い。

f:id:edomae-sushi:20150215092954j:plain

地味な外見ながらに、食感に優れた美味しい煮烏賊。

こちらの煮烏賊は口当たりが柔らかくて、歯切れが良い。

f:id:edomae-sushi:20150215092950j:plain

友達と貸し切りにさせて頂いた際には、マカジキを頂きました。

ご主人の修行元・喜寿司で頂いて以来の感動でした。

f:id:edomae-sushi:20150215092952j:plain

珍しいところでは、穴子の肝の軍艦があります。

f:id:edomae-sushi:20150215092949j:plain

オボロの握りも古典的な一貫。

ありそうでない、古い江戸前を魅力的に再現した握りです。

f:id:edomae-sushi:20150215092951j:plain

玉子は薄焼きの鞍掛け。

 

こちらは立地や雰囲気、鮨の仕事的に結構「渋い」お店かもしれません。

ただ、鮨店にあまり行ったことの無い友達を連れて行くと、みんな喜んでくれます。

そして、口を揃えて、もっと鮨を食べたくなった!と。

味わいとコストのバランスに優れていて、普段使い出来る良いお店だと思います。

 

店名:幸鮓(こうずし)

シャリの特長:酢加減、塩加減ともに穏やかで、硬さは標準的。全般的に合う。

予算の目安:9,000円~11,000円

最寄り駅: 都営浅草線・蔵前駅から60m

TEL: 03-3863-1622

住所: 東京都台東区蔵前3-4-8

営業時間: 18:00~22:00

定休日:日曜、祝日

2 COMMENTS

quicker1219197

最近になってたまにおすしを食べに行っているものです。
単価が安くないので、当ブログは大変有難くご参考にさせて頂いております。
引き続きよろしくお願い申し上げます!

返信する
edomae-sushi

マコトムさま
とんでもなくレスが遅くなってしまい、申し訳ございません…。嬉しいコメントを頂いていたのに気付きませんでした。
今でも閲覧頂いておりましたらありがたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です