酒ログレビュー:山の壽(やまのことぶき)酒造【山の壽 宗像日本酒プロジェクト 純米酒 山田錦】

山の壽純米酒山田錦

こんにちは、鮨と酒をこよなく愛する、すしログ(@sushilog01)です。

さて、今回は「山の壽酒造」さんの【山の壽 純米酒 山田錦 宗像日本酒プロジェクト】をご紹介します。

こちらのお酒は、大塚の「地酒屋こだま」さんで開かれた「山の壽酒造」さんの出張蔵開きで出会ったお酒です。

山の壽出張蔵開き
すしログ
すしログ

「宗像日本酒プロジェクト」で造られている日本酒で、山田錦らしさを軽やかに感じる、素敵なお酒です!

すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆食べログTOPレビュアー、TVに8回出演
「すしログ」のTwitterにて幅広い情報を発信中
☆インスタアカウントは酒ログでコンパクトに情報発信
すしログの公式LINEにて定期的にイベントを企画
すしログnoteで鮨・グルメに関する記事を執筆

山の壽酒造【山の壽 純米酒 山田錦】のテイスティングノート(レビュー)

山の壽宗像日本酒プロジェクト01

「山の壽酒造」さんは、、福岡県久留米市にある酒蔵です。

2016年に杜氏制を廃止し、わずか4名ほどのチーム制で酒造りを行うチャレンジを始められました。

創業は1818年(文政元年)までさかのぼる老舗なのに、ビックリ!


そして、今回ご紹介する【山の壽 純米酒 山田錦】は「宗像日本酒プロジェクト」で造られていて、このプロジェクトが面白い。

山の壽宗像日本酒プロジェクト02

名酒米の山田錦を農薬・化学肥料不使用で栽培し、地域の自然環境を改善し、循環型農業を目指す試み。

2017年に初めて収穫され、2018年の2月に酒を仕込み、そして5月に【山の壽 純米酒 山田錦】が誕生しました。


それでは、【山の壽 純米酒 山田錦】のレビューに入ります。

【山の壽 純米酒 山田錦】の色合い

山の壽宗像日本酒プロジェクト03

外観は、透明感があり、クリスタルな輝きの中にシルバーグリーンの色調です。

【山の壽 純米酒 山田錦】の香り

香りは穏やかなグレープフルーツに軽いバナナが混ざり、スイカズラ、セルフィーユが調和。穏やかで、自然なフルーティさです。原料由来の香りは、上新粉や白玉団子と言ったところで、重たさが全くありません。柑橘風の爽快感と、甘やかな味をほのかに期待させる香りです。

【山の壽 純米酒 山田錦】の味わい

香りは割と穏やかな印象ですが、アタックはやや強め。上品な甘味に、きめ細かくシャープな酸味が加わり、コクを与える苦味が後味を引き締めます。痛快な飲み口ながら、喉に旨味と苦味が残り、余韻はやや長め。山田錦らしい味わい、ボディを感じます。

ただ、「山田錦らしい」と言っても「ザ・山田錦」ではないので、爽やかさを維持する旨味だと思います。

飲用温度帯による味わいの変化

低温から試しつつ、16℃で頂いてみたところ、力強さをより実感します。かなり硬派な香りと味わいだと思います。

2日目以降の味わいの変化

数日レベルでの味の大きな変化はありません。

 

山の壽酒造【山の壽 純米酒 山田錦】と合う料理・食べ物は?

アゴ出汁おでん

やはり福岡のお酒だからか、アゴ出汁を利かせた煮物やおでんとの相性が良いと感じました。

同じ方向性の発想で、刺身はクエなど、脂が乗った力強い魚と相性が良いかと思います。

 

山の壽酒造【山の壽 純米酒 山田錦】のスペック・蔵元データ

山の壽酒造【山の壽 純米酒 山田錦】のスペックについては、以下のとおりです。

山の壽宗像日本酒プロジェクト03
  • 醸造元(製造者):山の壽酒造(福岡県久留米市)
  • ブランド名:山の壽 純米酒 山田錦
  • 特定名称:純米酒
  • 原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 原料米:山田錦(福岡県宗像産、農薬・化学肥料不使用)
  • 精米歩合:65%
  • 酵母:
  • アルコール度:15%(16%から変更)
  • 日本酒度:
  • 酸度:
  • 価格:1,650円

 

山の壽酒造【山の壽 純米酒 山田錦】の入手方法

【山の壽 純米酒 山田錦】については、東京の大塚に近い方は、是非とも「地酒屋こだま」さんに訪問してみてください。


ネット上の在庫については、楽天とヤフーに販売されているショップがありました。


酒屋さんに訪問するのが楽しすぎる、すしログ(@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA