【お得!】チーズ好きなら損はなし。オーダーチーズの「チーズ福袋」がアツい!

チーズ福袋

こんにちは、チーズが大好きで国産・外国産ともに数10種類食べている、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)です。

さて、今回ご紹介するのは世にも珍しい「チーズの福袋」です。

 

しかも、他では手に入らないフランスの熟成名人が手掛けるチーズが入っている福袋。

チーズ好き・ワイン好きならば買って損はない魅力的なアイテムです。

 

実際に頼んで食べてみた感想としては、満足度が抜群でした。

上質なチーズばかりなのでお値段は張るものの、市販していないものが多いので、決して高くはありません。

チーズ福袋

マニアックなチーズを楽しみたい方、レアなチーズが欲しい方、チーズの勉強をしたい方には心からオススメします。

すしログ

オーダーチーズは11月1日の「チーズの日」をはじめ、年に何回か福袋を開催しています。

在庫が限られていて、毎回人気であっという間に売り切れるので、リマインダー設定をして臨みましょう!

\現在開催中の福袋/
▶チーズの日記念! チーズわくわく福袋 2022

チーズの日

チーズ好きなら頼んで損はない福袋!

・販売元の「チーズ専門店・オーダーチーズ」は熟成チーズが得意
・他では頂けないチーズが多いので、満足度が大きい

 

オーダーチーズの「チーズ福袋」とは?

「チーズ福袋」を提供しているオーダーチーズ」はチーズ専門のWEBショップです。

過去に何度か購入したことがあり、品質(美味しさ)は間違いありません。

お値段は張るものの、他では頂けないチーズが魅力で、特にフランスのチーズ熟成士であるフィリップ・アレオス氏のチーズは感動的な味わいです。

すしログ

僕は「アレオス指定」でリピートしています!
衝撃的な美味しさのチーズ!フィリップ・アレオス氏のエポワスとサン・フェリシアン モンドール_アイキャッチ 【秋冬だけの楽しみ!】とろ~りとろけて濃厚なモンドールは幸せの美味しさ

 

そして、今回の「チーズ福袋」にも漏れなくアレオス氏のチーズが入っていると聞いて、食指が動きました。

アレオスチーズ

「チーズ福袋」の概要は下記の通りです。

「チーズ福袋」の概要

  • パックは2つあり【スペシャル11】と【ラッキー7】
  • 販売数量限定なので早々に売り切れる
  • 全てに熟成士のチーズが同梱される
  • 熟成士はアレオス氏を含む3名


※販売期間以外はリンクが切れます

お三方のお名前と通り名は以下の通りです。

  • フィリップ・アレオス氏「チーズ熟成士の巨匠」
  • ロドルフ・ムニエ氏「フランス国家最優秀職人」
  • フランソワ・ブルゴン氏「注目のMOF熟成士」

 

各パックの違いをまとめると、こちらのリストの通りです。

チーズの種類チーズの重量熟成チーズの数価格送料
スペシャル1111点1.3~1.4kg以上7点¥17,701無料
ラッキー77点約1kg3点¥10,756990円

すしログ

高額なので初回は【ラッキー7】にしようかと思いましたが、比較した結果【スペシャル11】を選びました。

その心は、以下の2点です。

  1. 熟成チーズの数が倍以上
  2. 送料を加えて比較すると差額は5,955円

僕は、オーダーチーズの魅力は熟成チーズにあり!だと考えています。

なので、この差額ならば熟成チーズが多い福袋の方がお得だと判断しました。

なぜなら普通に購入してもアレオス氏の熟成チーズは5,000円くらいするので、相対的にリーズナブルです。

すしログ

結果的に、決断は間違っていませんでした。

コストパフォーマンスについては、後ほど詳しく検証します。

とは言え、「チーズに関心があるけど、17,701円は悩ましいな…」と思う方は【ラッキー7】でも十分に楽しめると思います。

なにせ他では入手しづらいチーズが約1kgも入っているので。

3点の熟成チーズを食べてみれば熟成士の凄さを実感できるはずなので、入口としては最適かもしれません。

 

すしログ

それでは、次に、実際に頂いたものをご紹介します。

11点、トータル1.3~1.4kg以上もあり、長い間楽しむことが出来ました。

「チーズ福袋」に入っているチーズのレビュー

「チーズ福袋」はダンボールで届きますが、想像よりも大きくて、開ける前からワクワクします。

チーズ福袋箱

開けるとテンションが更に高まり…

チーズ福袋中

並べると、興奮が止まりません!

チーズ福袋

こちらが「チーズ福袋」に入っていたチーズです。

  1. モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ 約250g
  2. P・アレオス熟成 ルブロション・フェルミエAOPハーフカット 約200g
  3. P・アレオス熟成 トゥルー・デュ・クリュ
  4. P・アレオス熟成 フィオール・ダランチョ 約100g
  5. ロドルフ・M熟成 グリュイエール・スイス 約100g
  6. ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン 約200g
  7. F・ブルゴン熟成 サンネクテール・フェルミエAOP 約100g
  8. F・ブルゴン熟成 マンチェゴ12ヶ月熟成 約100g
  9. マリボー 約100g
  10. コルビージャック 約100g
  11. クリームチーズオレンジ 約100g

これらに、オマケで【メルバトースト・ナチュラル】が付いていました。

メルバトースト

クリームチーズと食べるのにピッタリです。

メルバトースト

クラッカーよりもチーズに合い、パンのような風味があるところが特徴です。

地味に結構嬉しいオマケです(笑)

 

それでは、個々のチーズをご紹介します!

モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ

モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ

力強いコクのモッツァレラで、今まで食べた中でも明らかにトップクラスでした。

結構ビックリ!

「イタリアのカンパーニャ州の水牛のミルクのみを使用した、正真正銘のモッツァレラ」とのことですが、本当に迫力のある味わいです。

モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ02

旨味に加えて、スッキリした酸味が印象的で、コクがありつつ爽やかな印象です。

塩気はやや強めなので、ワインに抜群に合います。

モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ03

周りはもぎゅっとした食感で、中はとろりとしていて、繊維質がホロホロで食感も良いモッツァレラです。

▶モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ商品個別ページ

P・アレオス熟成 ルブロション・フェルミエAOP

P・アレオス熟成 ルブロション・フェルミエAOP

可愛らしい見た目ですが、外皮にはパンチのある、すえた香りがあります。

熟成感が強い香りです。

しかし、味わいは優雅で、口に含むとふくよかな香りに感じます。

P・アレオス熟成 ルブロション・フェルミエAOP02

ミルク感が強いところも特徴で、さらに酸味も個性的。

熟成による苦みも出にくいようです。

ゴーダのような親しみやすい食感に、個性的な香りが加わり、珍しい味わいに仕上げられています。

アレオス氏のカマンベールに次ぐ代表作とのことですが、人気の理由に納得です。

▶P・アレオス熟成 ルブロション・フェルミエAOP

P・アレオス熟成 トゥルー・デュ・クリュ

P・アレオス熟成 トゥルー・デュ・クリュ01

通常販売されていない、スペシャルなチーズです。

ブルゴーニュ地方の地酒である「マール酒」で洗ったチーズなので、かなりパンチある香りです。

しかし、旨味が強く、瞬時に舌の奥まで旨味が広がります。

P・アレオス熟成 トゥルー・デュ・クリュ02

そして、軽い苦みとキノコのような香ばしさが脇を固める。

思わず、こりゃ旨い!と叫びました(笑)

中心は超ミルキーで、コントラストがハッキリしている熟成チーズです。

P・アレオス熟成 フィオール・ダランチョ

P・アレオス熟成 フィオール・ダランチョ

こちらも通常販売されていないチーズです。

ブルーチーズなのに、開けた瞬間に華やかなオレンジの香りが漂いサプライズ!

ブルーチーズをイタリアの白ワイン「フィオール・ダランチョ」に30日間漬け込み、その後熟成をかけているそうです。

食べてみると酸味が強くて、これまた意外性があります。

そして、強いコクが舌をまとい、ブルーらしい香りに魅了されます。

オレンジの香りと相まって華やかに感じます。

さらに、バターのような滑らかな口どけも印象深い。

甘みが強いものの一体感があり、他にない味わいに仕上げられています。

アレオス氏の卓越した技術を実感します。

▲目次へ戻る

ロドルフ・M熟成 グリュイエール・スイス

ロドルフ・M熟成 グリュイエール・スイス01

アレオス氏のチーズはマニアックですが、ロドルフ氏のチーズはオーソドックスに美味しいです(笑)

2種類連続でご紹介します。

こちらはグリュイエールらしい極めて強い旨味に、ナッツ風の渋く香ばしい香りが素敵なコントラストです。

熟成らしいキノコのような滋味もかすかにあるため、ワインと合わせるのが面白くなります。

旨味、酸味、軽い苦味などのバランスが絶妙です。

ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン

ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン01

フランスの稀代の食通の名前を冠するだけあり、通常でも上質なブリア・サヴァラン。

ロドルフ氏熟成のブリア・サヴァランは圧倒的な旨味と口どけです。

ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン02

中身はとろっとろで旨味が極上!

ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン03

今まで食べたトロトロ系の白カビチーズの中で一番旨いと確信しました。

それだけでなく、白カビの香りもしっかりあり、これが良い。

チーズ好きにはたまりません!

香りが奥からこみ上げてきて、チーズを頂く喜びを、舌だけでなく鼻でも感じられます。

ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン04

また、旨味や香りだけでなく特筆すべきは口どけ。

トロトロなのにサラリと流れるかのようで、あたかも旨味の強い飲み物です。

ブリア・サヴァランらしい爽やかな酸味も残っていて、バランスの素晴らしさに恍惚とします。

▶ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン商品個別ページ

F・ブルゴン熟成 サンネクテール・フェルミエAOP

F・ブルゴン熟成 サンネクテール・フェルミエAOP01

相当ハードな香りで驚きます!

味わいも、キノコのような渋みと酸味で個性的。

F・ブルゴン熟成 サンネクテール・フェルミエAOP02

旨味も強いのですが、ゴーダのようにストレートに伝わるのではなく、じんわりと広がるような感じです。

F・ブルゴン熟成 サンネクテール・フェルミエAOP03

全体的に「渋い大人の熟成チーズ」と言う印象です。

F・ブルゴン熟成 マンチェゴ12ヶ月熟成

F・ブルゴン熟成 マンチェゴ12ヶ月熟成01

スペインを代表する羊のミルクのチーズ、マンチェゴ。

F・ブルゴン熟成 マンチェゴ12ヶ月熟成02

網目模様が特徴です。

見た目通り、長期熟成に伴う旨味が強烈で、アミノ酸が結晶化したシャリシャリ感もあります。

ただ、旨味が強いものの、余韻はサラッとしていて、爽やかです。

油脂が優しく、旨味が残り、酸味が引き締める…このような印象。

パルミジャーノ・レッジャーノのような熟成感ですが、酸味がパルミジャーノとは大きく異なります。

ちなみに、羊臭さは皆無ですが、最後にふわっと羊っぽさが上品に漂います。

 

通常販売では3ヶ月熟成のもののみなので、プロ熟成士の手による12ヶ月熟成のマンチェゴは、頂けて嬉しい逸品です。

▲目次へ戻る

マリボー

マリボ01

デンマークを代表する旨味系セミハードチーズ。

見た目も味わいもオランダのゴーダチーズに似ていて、クセがなく、とにかく旨味を楽しめます。

マリボー02

野菜に合い、溶けやすい特徴を持つので、使い勝手が良いです。

マリボーサラダ

サラダ、サンドイッチに使うと美味しいです。

コルビージャック

コルビージャック01

アメリカ産でジャンキーなイメージがあったので、入っていて驚きました(笑)

コルビージャック02

ただ、マフィンに乗せてハムチーズサンドにしたところ、なかなか美味しくてイメージを変えました。

じっくりと味わうチーズではありませんが、日常使いするには良いですね。

ちなみに、オレンジ色はミモレットと同じくアナトー色素(ベニノキの種子から抽出される食用色素)で着色されているそうです。

クリームチーズオレンジ

クリームチーズオレンジ01

コクがあり、酸味強めオレンジの香りが爽やかなクリームチーズです。

クリームチーズオレンジ02

同梱のメルバトーストとの相性が抜群です。

サクサクな食感や香ばしさが、クリームチーズの甘みと酸味を受け止めて盛り上げます。

熟成チーズ目当てだと「えっ!?クリームチーズ??」と肩透かしを喰らいましたが、味わい自体は満足度が高く、逆に普段自分で買わないので貴重な経験になりました。

これは福袋ならではなサプライズですね。

オーダーチーズの「チーズ福袋」は高い?お得?

以上の通り、美味しいチーズが入っていて、楽しいのは間違いありません。

そこで、問題になってくるのは価格、コストパフォーマンスでしょう。

なので、セットの価格を検証してみます。

 

「スペシャル11」が17,701円に対して、通常価格は以下のとおりです。

  1. モッツァレッラ・ディ・ブッファラ ズィ・サルバトーレ 2,484円
  2. P・アレオス熟成 ルブロション・フェルミエAOPハーフカット 3,888円
  3. P・アレオス熟成 トゥルー・デュ・クリュ 通常販売無し
  4. P・アレオス熟成 フィオール・ダランチョ 通常販売無し
  5. ロドルフ・M熟成 グリュイエール・スイス 通常販売無し
  6. ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン 3,132円
  7. F・ブルゴン熟成 サンネクテール・フェルミエAOP 通常販売無し
  8. F・ブルゴン熟成 マンチェゴ12ヶ月熟成 通常販売無し
  9. マリボー 486円
  10. コルビージャック 410円
  11. クリームチーズオレンジ 680円

通常販売している分を合計すると、11,080円です。

その差額は6,621円。

これは熟成チーズ5個分となります。

つまり、1個あたり1,324円。

熟成士による熟成チーズの価格としては非常に安いので、「チーズ福袋」のコストパフォーマンスは非常に高いことが分かりました。

すしログ

単価が安く、庶民的なマリボー、コルビージャック、クリームチーズが入っていた時はビックリしましたが、熟成チーズで満足度を上げているので、損した気分は全くありません!

ちなみに、オマケの【メルバトースト・ナチュラル】は通常価格486円です(笑)

まとめ

結論としては、「チーズ福袋」の大きな魅力は、熟成士の熟成チーズをたくさん食べられる点です。

フルサイズで買うと高いので(送料込みで1個あたり4〜5,000円強)、経験・体験的には間違いなくお得です。

しかも、結構長い間、楽しめます。

チーズに興味がない人には高いかもしれませんが、チーズ好きには興奮が止まらないセットだと思います。

 

すしログ

僕も、機会を見つけてリピートして、チーズ経験値を上げよう!と決めました。

 

\現在開催中の福袋/
▶在庫一掃!決算チーズ福袋2022

 

チーズ専門店・オーダーチーズ

関連する記事

衝撃的な美味しさのチーズ!フィリップ・アレオス氏のエポワスとサン・フェリシアン ブログアイキャッチ レストランの味を簡単に楽しめる!失敗しないチーズフォンデュ専用チーズ モンドール_アイキャッチ 【秋冬だけの楽しみ!】とろ~りとろけて濃厚なモンドールは幸せの美味しさ

 

マニアック系のチーズの魅力を伝えていきたい、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA