ふるさと納税オススメ品:!食べごたえ抜群で美味しすぎる国産羊!【松山農場のホゲット】

松山農場のホゲット解凍後02

こんにちは、上質な国産羊肉は牛肉以上に特別な肉だと思う、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)です。

さて、今回ご紹介するふるさと納税の返礼品は「食べごたえ抜群で、感動的な美味しさの羊肉」です。

国内に流通する国産の羊肉はわずか1%弱ですが、さらにレアなホゲット。

すしログ

ただでさえ一般流通しづらい国産ホゲットが、ステーキ用の厚切りで食べられるなんて、素晴らしすぎです。

国産羊肉の頂点に君臨するお肉を、是非とも試してみてください。

ただ、数量が限られているので、ご注意ください。

 

ご紹介する返礼品について:北海道美深町【松山農場のホゲット】

今回のオススメ品:松山農場のホゲット

自治体:北海道美深町(ほっかいどう びふかちょう)

生産者:松山農場

納税額:18,000円

内容:ホゲット肉ステーキ用700g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】松山農場の羊のホゲット肉ステーキ用700g【北海道美深町】
価格:18000円(税込、送料無料) (2022/4/9時点)

楽天で購入

 

 

お値段は張りますが、国産羊のホゲットは一般的に入手が不可能に近いお肉です。

それでいてボリューミーなので、むしろコストパフォーマンスは高いです。

すしログ

味も含めて、コスパの良さは断言します!

【松山農場のホゲット】は感動の味わい!

松山牧場さんは、北海道美深びふか仁宇布ニウプにある羊の農場です。

仁宇布は、村上春樹の『羊をめぐる冒険』の舞台とされる場所。

松山農場さんのページを見ると説得力があり、作品を読んだことがある人なら行ってみたくなるかも。

 

そして、そもそもホゲットとは、生後12~24ヶ月の羊肉です。

有名なのはラムとマトンですが、ラムは12ヶ月未満、マトンが24ヶ月~となります。

「ラムの柔らかさと、マトンの味わい深さのいいとこ取り」と言われますが、流通量が非常に少ない点がネックです。

 

松山牧場さんの返礼品は、ロースとモモ肉の中でもやわらかい部位だけを使用されていて、抜群に美味しい。

まずは細かいことぬきで、美味しさをご紹介します!

【松山農場のホゲット】をステーキで実食!

【松山農場のホゲット】は、350gずつ2パックに分けて届きます。

松山農場のホゲットパック

解凍は、冷蔵庫でゆっくり行うのが理想です。

朝、冷蔵庫に移せば、夜に頂くことが可能なので楽ちんです。

生産者さんのメッセージカードによると、「冷蔵庫で解凍・所要時間4〜5時間」とのことですが、足りませんでした(笑)

冷蔵庫の設定温度にもよりますが、半日(6〜8時間)は見込んだ方が無難です。

松山農場のホゲット解凍後

解凍すると、美しい小豆色になります。

冷凍状態よりも厚みを感じられ、テンションが上がります!

 

常温に戻したあと、鉄鍋(中華鍋)でステーキにしました。

松山農場のホゲットステーキ01

片面を強火で2分ほど焼いて、アルミホイルで包み5分〜10分予熱で火を入れます。

そして、仕上げに熱鍋で一気に焼き、バーナーで炙って完成です。

松山農場のホゲット01

この通り、中心部に熱が入った状態のレアに仕上げることが出来ます。

 

頂いた感想としては、とにかく柔らかい!

そして、感動的な旨味とジューシィさです。

しっとりと繊維がほどけ、じゅわっ!と旨い肉汁があふれます。

サッパリしているのに、十分な旨味があります。

ボリューミーでも食べ飽きないのは、甘みがあるからだと感じました。

 

香りは極めて上品!

羊の香りはふんわりと漂い、むしろ香ばしく感じるはずです。

松山農場のホゲットの付け合せ調味料

調味料については、藻塩と、出汁醤油+和芥子で頂くのがオススメ。

タレよりもサッパリ系の調味料で食べたほうが、お肉の魅力が分かります。

松山農場のホゲット02

脂に近い部分は、羊の香りがやや強まり、甘みがかなり強くなります。

松山農場のホゲットステーキ02

羊の脂は体内の温度でも固まるので、他のお肉よりもヘルシーと言われます。

すしログ

普段は牛肉や豚肉の脂身を避けている自分。

羊の脂は流れ出ることを信じて頂きます!

松山農場のホゲット03

これだけ脂が多い部位でも、バッチリ美味しいです。

脂の口どけが良く、クセがありません。

口当たりがベッタリせず、食後感も重たくありません。

松山農場のホゲット04

このような脂が多い部分を食べたあとに、赤身に戻っても違和感がないところが凄いです。

普通、脂で舌がつかれがちですが、十分インパクトのある美味しさなので、良い羊肉なのだと実感します。

そして、食後感が本当に軽いです。

【松山農場のホゲット】を鉄板焼き肉で実食!

これはシンプルに頂くのが美味しいお肉だ!と感じたので、もう1パックは鉄板焼き肉で頂きました。

南部鉄器を熱して、じゅわっと焼いて頂きます。

鉄板焼き肉01

ステーキで食べるのとは異なる楽しさがあります。

焼肉の断面01

厚みがあるので、ほとんどステーキ状態ですが、気ままに自分で焼いて食べるのはテンションが上がります。

鉄板焼き肉02

目の前で香ばしい香りが立つと、食欲が常にMAX状態ですね。

焼肉の断面02

香り良し、甘み良し、旨味良しな【松山農場のホゲット】。

焼肉で頂いてもとっても柔らかいです!

 

ちなみに、鉄板については、及源鋳造(OIGEN)の「焼き焼きグリル どっしり深形」を使用していますが、素晴らしい熱伝導率を誇る焼肉プレートです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

及源鋳造(OIGEN)盛栄堂 焼き焼きグリル どっしり深形 U-37 焼杉木台付き
価格:7315円(税込、送料別) (2022/4/11時点)

楽天で購入

 

 

こちらのふるさと納税もあります(岩手県奥州市)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】南部鉄器 焼き焼きグリルどっしり深形
価格:26000円(税込、送料無料) (2022/4/11時点)

楽天で購入

 

 

 

すしログ

感動的な味わいで、食べごたえもバッチリあるので、下手な黒毛和牛を頼むよりも満足度が高い!と実感しました。

【松山農場のホゲット】について

松山農場さんでは3種類の羊を育てています。

乳用種のフライスランド種、肉用種のポールドドーセット種、皮革用種のロマノフ種の3種。

ただ、実際にはこれらが雑種になっていて、雑種の方が丈夫に育つので、そのようにされているそうです。

 

ホゲットは前述のとおり、生後12~24ヶ月の羊肉です。

ラム、マトンと比べた際の味の違いについては、松山農場さんいわく以下のとおりです。

ラム(12ヶ月未満)は「やわらかくて非常に食べやすい」けれど、「若干味が淡白」なお肉。

マトン(24ヶ月~)は「羊肉らしい味の深みはある」けれど、「少し肉が硬い」。

好みは人それぞれ、とされた上で、松山農場さんはホゲットに限定して出荷されているそうです。

すしログ

「ラムの柔らかさと、マトンの味わい深さのいいとこ取り」であるホゲットに特化した生産者さん。

だからこそ、特に美味しいのだと感じます!

まとめ:北海道美深町【松山農場のホゲット】の入手方法

【松山農場のホゲット】は、松山農場さんのwebショップで直接入手することも可能です。

他のwebショップには出されていない模様です。

北海道からの送料を考慮すると、ふるさと納税はお得だと感じました。

個人的には、普通の黒毛和牛のステーキ肉よりも【松山農場のホゲット】が特別感があるので、心底オススメです。

 

焼肉用の手切り肉セットもあります。

 

 

お肉の返礼品については、下記の記事もご参考にされてください。

ふるさと納税_肉アイキャッチ 【還元率無視!美味しさで選ぶ】ふるさと納税でオススメの本当に美味しい肉類・肉類加工品・燻製食品

 

羊肉の人気を高めたい、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA