すしログ:1ヶ月前に予約必須な【ちんすこう】!琉球王朝の伝統を継ぐ「本家 新垣菓子店」

本家新垣菓子店外観

沖縄県那覇市にある「本家 新垣菓子店」は、「本物のちんすこう」を頂ける名店です。

すしログ
すしログ

【ちんすこう】と言えば、沖縄で定番のお土産ですが、こちらのものはレヴェルが違います…レヴェチです!

すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆鮨の食べ歩きは15年以上のキャリア
Twitterでは幅広く、インスタでは鮨・魚介料理日本酒をポスト
☆「すしログ鮨会」のご案内は、すしログの公式LINEにて
★noteに、各種グルメマガジンを連載しています!
Substackでは、英語で鮨の魅力を発信中!

すしログライブラリー_アイキャッチ すしログの情報リンク【すしログライブラリー】

那覇市首里「本家 新垣菓子店」の魅力とは?

本家新垣菓子店の沿革

金楚餻(ちんすこう)は、初代・新垣筑登親雲上淑規(1800年~1879年)によって編み出されました。

初代は1833年に首里城大奥の包丁人をつとめ、当時の外交上の要人へ料理や菓子を献上されていたそうです。

今でも伝統の味を手作りで守り抜いていて、琉球王国時代の味を楽しめる貴重なお店です。

本家新垣菓子店外観02

ただ、ネックなのが、手作り故に量産が出来ないため、1ヶ月以上前に予約しないと入手出来ない点です。

張り紙

「本家 新垣菓子店」の絶品琉球菓子!

本家新垣菓子店のお菓子

「本家 新垣菓子店」さんは幾つも銘菓を作られていますが、2点ご紹介します。

金楚餻(ちんすこう)

金楚餻(ちんすこう)01

箱も何やらうやうやしいです。

金楚餻(ちんすこう)02

味が分かる人なら一口目で「全然違う!」と驚くはず。

金楚餻(ちんすこう)03

まず、カリッと弾けて、その後のサクサク感が違う!

そして、大変香ばしい。

大量生産品との違いがハッキリ分かる美味しさです。

よくある「粉っぽさ」が非常に弱く、甘味がありつつ塩気でキリッと引き締める良き味の設計。

最後まで美味しいちんすこうで、ハマります。

金楚餻(ちんすこう)04

鶏卵糕(ちいるんこう)

鶏卵糕(ちいるんこう)01

初めて頂く琉球菓子で、中国の影響を感じる見た目です。

鶏卵糕(ちいるんこう)02

落花生の香りがたっぷりな生地に、きっぱんの柑橘香が良い相性!

鶏卵糕(ちいるんこう)03

少しモソッとしつつも、決して野暮ッたくなく、「みっちりしたカステラ」のようで楽しめます。

これまた唯一無二の菓子です。甘味は強すぎず、蒸し菓子好きならばヒットするでしょう。

「本家 新垣菓子店」のお店情報

「本家 新垣菓子店」さんのお店情報については、以下のとおりです。


店名:本家 新垣菓子店(ほんけ あらかきかしてん)

予算の目安:1,000円~3,000円

最寄駅:県庁前駅から徒歩2分

TEL:098-884-3413

住所:沖縄県那覇市首里赤平町1-3

営業時間:月~金10:00~19:00、日10:00~17:00 ※予約必須

定休日:土曜

関連する記事

魅力的な琉球菓子の記事

すしログ和菓子編 No. 76 謝花きっぱん店@那覇(沖縄県) すしログ和菓子編 No. 75 琉球酥本舗@那覇(沖縄県)


個性的なお菓子が大好きな、すしログ(@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA