すしログ:江戸時代の出雲蕎麦を受け継ぐ隠れた名店!松江「そば岡本」

そば岡本暖簾

こんにちは、蕎麦の人気を高めたい、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)です。

さて、この度、松江を訪問する機会があったため、ほぼ全ての食を蕎麦にしました。

島根県の名物蕎麦と言えば【割子そば】。

食べ比べをするとお店によって全く異なることに気付き、楽しいです。

すしログ

本記事では、松江城近くにある隠れた名店「そば岡本」さんをご紹介します。
すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆鮨の食べ歩きは15年以上のキャリア
Twitterでは幅広く、インスタでは鮨・魚介料理日本酒
☆「すしログ鮨会」のご案内は、すしログの公式LINEにて
★noteに、各種グルメマガジンを連載しています!

松江「そば岡本」の魅力とは?

こちらの外観は完全に民家ですが、実は隠れた名店です。

そば岡本外観

ご主人の修行先は、松江で「伝説の名店」と呼ばれる「松本そば」。

「松本そば」は松江藩お抱えの蕎麦店です。

松江城

第七代藩主であり茶人として高名な松平不昧公(1751~1818年)の時代から続くそうなので、圧巻の歴史です。

「松本そば」は閉店の後、2010年に復活されていますが、「そば岡本」はしばらく貴重な老舗を継ぐ名店でした。

 

お店の魅力としては、江戸時代由来の割子そばの味を味わえることに尽きます。

現代のものとは異なり、特にツユが珍しい程に濃厚。

麺も太麺なので、結構意外性があります。

そば岡本割子そば02

伝統的な蕎麦を民家の中で頂く風情も、個人的には好感を覚えました。

そば岡本内観

接客もざっくばらんなので、その点はご覚悟を(笑)

 

「そば岡本」の蕎麦の詳細

「そば岡本」さんのメニューは、非常にシンプルです。

そば岡本メニュー

出雲・松江と言えば【割子そば】ですが、一番のオススメは【釜揚げそば】とのことです。

僕は当然両方頼みました。

というか、【割子そば】は1枚から選べるうえに、単純計算で240円と破格です。

結果的に、【釜揚げそば】は上級者向けなので、ビギナーは【割子そば】がベターだと思います。

 

割子そば

そば岡本割子そば01

麺は硬めかつエッジが立っています。

これは【割子そば】としては結構珍しい。

しかし、表面のザラツきは無く、ゴリッゴリな食感が印象的です。

食感に負けず、香りも強いです。

 

薬味を駆使して、楽しみます。

そば岡本薬味01

そば岡本薬味02

 

ツユは超濃い口の醤油味。

そば岡本割子そば03

甘味も出汁も利かせているのですが、醤油の濃さが超えてきます。

独特のコクと香りは溜まり醤油か?とも感じました。

 

蕎麦湯は濃厚なトロトロ仕様です。

そば岡本蕎麦湯

 

釜揚げそば

そば岡本釜揚げそば01

【釜揚げそば】は、アツアツの蕎麦に濃厚なツユをかけて頂くスタイルです。

そば岡本釜揚げそば02

高温なので、麺はトロトロ、もっちりです。

食感を捨てる代わりに得られるのは、香り。

頂く過程で香りがぶわっと漂います。

さらに、甘味を堪能。

上級者向けの郷土蕎麦です(笑)

 

「そば岡本」のお店情報

「そば岡本」のお店情報です。

 

そば岡本(食べログのリンク)

店名:そば岡本(そばおかもと)

予算の目安:割子そば720円~

最寄駅:松江駅から2,200m

TEL:0852-22-1566

住所:島根県松江市北堀町142-1

営業時間:11:00〜15:00

定休日:月曜

 

郷土蕎麦は旅の満足度を上げてくれると感じる、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA