すしログ:独特の焼き方が魅力!行列必至の鰻屋さん高知市「うなぎ屋 源内」

源内外観

こんにちは、鰻が大好きな、すしログ(@sushilog01)です。

鰻は大きく分けると「関東風」と「関西風」が有名ですが、焼き方やタレの味付け、提供方法などで地域差が大きい料理です。

要は「お国自慢」になりうるのが鰻料理。

今回高知県で訪問した「うなぎ屋 源内」さんには、こちらだけの個性がありました。

すしログ
すしログ

きっちり炭火で焼き上げつつ、価格はリーズナブル。

人気の理由に納得です!

すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆鮨の食べ歩きは15年以上のキャリア
Twitterでは幅広く、インスタでは鮨・魚介料理日本酒をポスト
☆「すしログ鮨会」のご案内は、すしログの公式LINEにて
★noteに、各種グルメマガジンを連載しています!
Substackでは、英語で鮨の魅力を発信中!

すしログライブラリー_アイキャッチ すしログの情報リンク【すしログライブラリー】

高知市知寄町の人気店「うなぎ屋 源内」の魅力とは?

源内看板

「うなぎ屋 源内」さんの魅力については、コストパフォーマンスと炭火焼きであるところです。

長野県松本市の「山勢」さんのように、ガス火で非常に美味しい鰻に仕上げるお店もありますが、これは例外的なお店です。

鰻は基本的に炭火焼きの方が美味しいのは当たり前です。

「うなぎ屋 源内」さんは大人気のお店ですが、見込みで焼かれているため提供スピードが迅速です。

店外でオープンを待っている時も、食欲をそそる香りが漂ってきます。

源内焼き風景

そして、最大の魅力は、やはり味です。

こちらは焼き方が非常にユニークで、表面がサクサクとクリスピーなところが特徴です。

強いメイラード反応を起こしていないので、見た目的には穏やかですが、ひとたび頂けば他店との違いに魅了される事でしょう。

うなぎ丼(上)01

高知で最も有名な鰻店、ごめん町の「かいだ屋」さんと似ている部分もありますが、完全に異なる味わいの鰻です。

また、繁盛店であるにも関わらず接客が良いところも魅力です。

オープン時には丁寧に席へ誘導してくださるのですが、お客さんはいささか殺気立ち、後から入ったのに我先に頼もうとするお父さん(東京から来ている家族)もいらっしゃっいましたが、店員さんが「順番にお伺いします」とピシャリと一喝。

素晴らしい接客です。

「うなぎ屋 源内」の【うなぎ丼】をご紹介!

それでは、「うなぎ屋 源内」さんで頂いた【うなぎ丼】と他の御料理をご紹介します。


この度頂いたもの

  • うなぎ丼(上)2,700円
  • 肝吸い250円
  • 肝焼き700円
  • 日本酒(土佐鶴)1合350円

肝焼き

肝焼き

非常に大きな肝で、食感はプリプリ。

そして、とろ~りとろける。

苦味と香ばしさ、そして軽い焦げの香りが堪らない!甘みの余韻がある点も嬉しい。

土佐鶴

日本酒【土佐鶴】の冷や(常温)が素晴らしい相性だ。

肝吸い

肝吸い

これは期待以上の肝吸い。

鰹出汁が効いていて、上品な味わいだ。

得てしてリーズナブルなお店の肝吸いは吸い地がチープである事が多い。

肝吸いはお店の矜持と技術を示す。

肝は焼いてぷりっとしつつ、ホロホロとほどける仕事。

うなぎ丼(上)

うなぎ丼(上)02

表面がサックサクなところが最大の特徴だ。

細やかにサクサクと弾けるクリスピー感は他には無い。

鰻自らの脂で揚げるように焼き方で、余分な脂を落としつつカリッと仕上げる仕事の模様だ。

うなぎ丼(上)03

皮は軽くぷるっとして、しっとり切れる。

うなぎ丼(上)04

お米はパラッとしていて好印象であり、同時にもっちりしているためお米の甘味を感じさせる。

良き炊き加減だ。

タレは甘味があり、ジャンキーな方向性だが、焼き方と相まって魅力の範疇にある。

なお、卓上にはタレが置いてあるが、割と掛けられているので追加で掛ける必要は無いだろう。

山椒

山椒のクオリティは中々高く、上品な痺れが長く持続すので爽快かつ香りも良い。


トータルとして、明確な個性があり、コストパフォーマンスも高い美味しい鰻であった。

しかし、唯一の謎が香の物である。

香の物

完全に画竜点睛を欠くので、糠漬けを漬けられる事を強く強く切望する。

「うなぎ屋 源内」のお店情報と予約方法

「うなぎ屋 源内」さんは、予約が不可能です。

なので、営業時間前に訪問するのが鉄則です。

月曜日のお昼に伺ったところ、開店と同時に満席となりました。

15分前到着で2番目で、10分前から一気に人が増えたので15~20分前の到着がベストだと思われます。


うなぎ屋 源内(食べログのリンク)

店名:うなぎ屋 源内(うなぎや げんない)

予算の目安:うなぎ丼(上)2,700円など

TEL:088-874-3482

住所:高知県高知市北御座11-22

最寄駅:知寄町二丁目駅から1,100m

営業時間:11:30~14:00(L.O 13:30)、17:30~20:00(L.O 19:00) ※17:30~20:00はお持ち帰りのみ

定休日:木曜、第1・3・5水曜、5月28日

関連する記事

高知県で江戸前鮨が美味しいお店「すず木」さん

極上かつお造り02 すしログ:高知の美味しい魚を満喫する街の優良店!高知市「寿司処 すず木」


鰻はパワーをくれるなあと心から感じる、すしログ(@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

1 COMMENT

Log

うちの父親は、かつて小さな料理屋をやっていました。いろんなお客さんが来ましたが、一般の方なんでしょう。「○○の何年物のワインある? ないの? 残念だなぁ。何年は天候が良くてね、芳醇で、馥郁とした香りが最高でねぇ」なんて事を言う。
一方、ホテルのフランス料理の総料理長である方が来られた時、「じゃ、ワインをもらおうかな」「すみません、○○さん。うちは国産の安いワインしかなくて」と父親が言うと、「ああ、いいよ、いいよ。ある物で」と言われる。
ミュージシャンもそうですね。本当に最高ランクの人は、細かい事は言わない。「そうそう。それでいいよ。そんな感じ。上手い、上手い」と、ほめて、おだてて、ノセるのが上手い。決してお世辞は言わないが。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA