すしログ:唐津で季節を味わう。上質で温かみのある日本料理店「ひら田」

こんにちは、唐津が大好きな、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)です。

こちらは唐津で僕が好きな器屋さん「草伝社」さんでオススメ頂いた日本料理店です。

訪問の後にミシュランの一ツ星であることを知りましたが、評価に心から納得。

ひら田よもぎ団子

派手さは無いものの、季節を巧みに表現していて、随所に遊び心を感じる御料理です。

すしログ

「ひら田」さんの御料理は「和食って良いなあ」としみじみ感じさせてくれる。

文化的な街、唐津にあるべくしてあるような素敵なお店です。

見た目以上にボリューム感があるので、若い方でも満足できるお店だと思います。

すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆鮨の食べ歩きは10年以上のキャリア
「すしログ」のTwitterにて幅広い情報を発信中
☆「すしログ鮨会」やブログに書けない情報は、すしログの公式LINEにて
★noteに、鮨に詳しくなれる「鮨カレンダー」を連載しています

唐津「ひら田」さんの魅力とは?

唐津「ひら田」さんは2016年のGW明けにオープンされたそうです。

福岡、唐津のお店で修業をされたのち、京都の名店「美山荘みやまそう」で研鑽を積まれたそうです。

 

使用される食材はほぼ全て唐津産のようで、野菜の取り合わせが巧みだと感じました。

伺ったのは春でしたが、山菜を随所に使われていて、香りや味わいに包まれます。

 

御料理の価格設定は非常にリーズナブルで、お昼が3,300円、5,500円、7,700円、11,000円で、夜は5,500円から。

僕が頂いたのは、お昼の5,500円のコースでしたが、満足度は非常に高く、頭が下がる思いでした。

御料理の写真を見て、こちらは食材のクオリティを上げずとも、技術で食べさせてくれるお店だと推察したところ、正に正解でした。

 

ご主人は茶道の心得がある方のようで、全体的に茶懐石の精神を感じます。

御料理の説明は簡潔に行われ、それゆえに御料理に向き合うことが出来ます。

 

今の時代、おしゃべりな料理人とおしゃべりな御料理が多いので、「ひら田」さんのように寡黙でありながら味で語る御料理は、静謐な感動を導いてくれるものだと感じました。

 

唐津「ひら田」さんの御料理の詳細

唐津「ひら田」さんで頂いた御料理をご紹介します。

上記の通り、5,500円のコースになります。

  • 先付:山菜の白和え
  • 椀:エンドウ豆の寄せ豆腐と鯛
  • 造り:鮃、水烏賊
  • 焼きもの:鰆の木ノ芽味噌焼き
  • 炊き合わせ:よもぎの白玉団子、山菜
  • 強肴:鱚と山菜の天麩羅
  • タケノコご飯
  • 水菓子
  • お薄

 

季節の酵素ジュース550円

ひら田季節の酵素ジュース

こちらはレモンです。

他に柚子、柚子とカボスの3種類がありました。

 

白和え

ひら田白和え

山菜の白和えと言うのが、嬉しい。

コゴミ、ウドを甘みのある白和えに仕立てている。

春の香りと食感を楽しませてくれる。

貝が入っていて、旨味があるので、伺ってみたところサザエとのことで驚く。

恐らく蒸しているようで、主張しすぎない旨味が穏やかに食欲を刺激してくれる。

アイデア料理だ。

 

ひら田椀

椀種はエンドウ豆の寄せ豆腐と鯛で、椀妻はうるい、吸い口は木ノ芽。

吸い地は鰹がキリッと利いていて、端正な印象で、終始シャープな味わいだ。

鯛は一塩されていて、旨味がしっかりと凝縮されている。

エンドウ豆の寄せ豆腐は、もっちりした食感にエンドウ豆の香りがふんわりと漂い、春らしい。

 

造り

ひら田造り

鮃、水烏賊。

水烏賊はコリッコリと気持ち良い反発の後に、とろりととろけ、甘みが強い。

鮃も甘みを楽しめる。

 

鰆の木ノ芽味噌焼き

ひら田鰆の木ノ芽味噌焼き

鰆に香りの良い木ノ芽味噌を用いている。

鰆自体も美味しいが、木ノ芽味噌は白味噌の甘みとコクが巧く使われていて印象深い。

器は金沢の大樋焼。

 

炊き合わせ

ひら田炊き合わせよもぎ団子

よもぎの白玉団子、タケノコ、わらび、スナップえんどう。

よもぎの白玉団子は上新粉と白身のすり身を混ぜている。

香りの良いよもぎ団子で、春らしい取り合わせが嬉しい。

器は骨董品の兜鉢。

端午の節句の前なので、今の時期に使う器だそうだ。

 

天麩羅

ひら田天麩羅

鱚海苔、タラの芽、こしあぶら、イタドリ。

これもまた嬉しい取り合わせだ。

初夏の魚鱚と春の山菜とは。

鱚を海苔で巻いているのも素敵な味の工夫。

使用されている塩は沖縄の「粟国の塩」なので、塩気は利くけど辛くない。

器は矢野直人さんの作品。

 

タケノコご飯、香の物

ひら田タケノコご飯01

もっちり、ぱらりと美味しく炊き上げているタケノコご飯。

ひら田タケノコご飯02

 

水菓子

ひら田水菓子

百合根餡と黄身餡を使用した生菓子。

両方の餡とともに空豆の香りも良い。

香りと味が重なり、工夫が光る和菓子だ。

 

お薄

ひら田お薄

茶道を嗜まれるご夫妻なので、真心のこもったお薄でコースを締めくくる。

椀は矢野直人さんのお弟子さんである、石井義久さんの椀だ。

 

唐津「ひら田」さんの立地と雰囲気

ひら田暖簾

お店は唐津城からすぐの場所にあり、住所は「東城内」です。

唐津では交通量が多い通りに面していますが、店内は静かで居心地が良いです。

 

外からの光が採り入れられていて、店内の壁は白いので、温かみがあります。

誰もが肩肘張らずに御料理を楽しめる空間です。

それでいて、目の前のカウンターで御料理が仕上げられるので、穏やかに世界観に引き込まれます。

 

唐津「ひら田」さんのお店情報と予約方法

予約については、お電話で受け付けられています。

 

ひら田(食べログのリンク)

店名:ひら田(ひらた)

予算の目安:お昼3,300円〜、夜5,500円〜

TEL:0955-74-0351

住所:佐賀県唐津市東城内1-5

最寄駅:唐津駅から1,100m

営業時間:12:00~15:00、17:30~22:00

定休日:水曜

※完全予約制です

関連する記事

唐津を代表する郷土料理の名店、飴源

飴源ツガニの姿煮01 すしログ: 佐賀県唐津が誇る洗練された郷土料理の名店!「川魚摘草料理 飴源」

 

唐津の豊かさに惚れ惚れする、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA