すしログ No. 352 鮨天海@池袋

こちらは日本料理や鮨のイメージに乏しい池袋で評判の良い鮨店です。

web上の写真が良く、著名人や有名レビュアの方も高評価なので訪問を決めました。

夜のコースは13,200円(+サービス料10%)となりますが、ランチはリーズナブルな【ランチおまかせ握り】2,750円があったので、前者をお願いしました。

ちなみに、こちらはGo To Eat対象店です。

鮨天海さんの立地と雰囲気

鮨天海外観

池袋駅から徒歩5分以内の場所にあり、アクセスは至便です。

ビルの地下1階にありますが、店内は清潔感があり、お店に漂う空気もまずまず。

清掃に気をつけられている事が分かります。

カウンターはメラミン化粧版で普請は安いものの席間隔は広めで、寛ぐ事が出来ます。

地階ながら個室が5室もあるようなので、夜は予約のお客さんがほとんどで、会食や接待に使われているようです

 

鮨天海さんについての概要

経営は個人ではなく企業で、株式会社プレジャーフーズさんが運営されているようです。

調べてみたところ都内で9店舗も経営されています。

【他店の参考情報】
水月(六本木)、すし巽(六本木)、佐和(新宿)、青海(新宿)、鮨葵(赤坂)、鮨葵(西麻布)、天鮨(新橋)、すし縁(銀座)

また、求人情報サイトを見たところ、下記のような年収モデルが掲載されていて、福利厚生も完備されているようです。

【年収モデル】
大将/年収600万円~800万円
大将候補(2番手)/年収500万円~600万円
寿司職人/年収360万円~

完全に企業の従業員として職人さんを確保、育成されているようです。

僕は基本的に個人店に伺うタチなので、なかなか興味深い情報でした。

鮨天海さんの【ランチおまかせ握り】とシャリについて

【ランチおまかせ握り】は7貫、巻物、玉子、椀で構成されています。

廉価なコースでも1貫1貫出して頂けますが、提供は非常にスピーディー。

女性でも20分以内に食べ終わるテンポです。

6,000円の【ランチおまかせコース】との違いはタネの種類と量との事ですが、「決して低クオリティなタネを使用されているわけではない」との事です。

頂いてみた結果としては、切りつけは薄切りとなるものの、価格を考慮すると、まぁ順当かと思います。

訪問前にweb上で見た写真とは異なりましたが、「極めて素早く、リーズナブルに鮨を頂く目的」であればアリかと思います。

ただ、その中で個人的に気になった点は以下の4点です。

  • 山葵が粉山葵である点
  • 仕事系のタネよりも生主体である点
  • 炙りがハンディバーナーである点
  • 全体的に甘みが強い点

山葵については訪問されている方々は指摘されていませんが、鮨好きならば気になるポイント。

不思議と「グルメ」と呼ばれる方でも山葵に無頓着な事が多いのは、個人的には不思議です。

また、仕事系よりも生のタネが多い点については、「街場寿司の上位版」と言う印象を終始抱きました。

6,000円のおまかせの方も〆ものが無いようだったので、江戸前鮨や江戸前の仕事を求めて伺うと肩すかしを食うかもしれません。

シャリについては赤酢を使用し、砂糖の甘みを利かせた万人向けするタイプ。

粘度が高めで大ぶりな点からも、懐かしい街場寿司的なテクスチャーとフォルムだと言えます。

温度は温か目で好印象です。

ちなみに、お好みで追加する場合は「1貫1,500円くらい」とのご説明でした。

銀座の高級店価格なので、コースに追加される場合は要注意!

鮨天海さんの【ランチおまかせ握り】の詳細

鮨天海ガリ

ガリ
甘みがありつつ、食感が強めの市販品。

鮨天海鮪トロ

鮪トロ
脂が濃厚で食感は柔らかい。
包丁を細かく入れる事で食感を生み出しており、期待が高まる細やかな仕事。

鮨天海鮃


寝かせた鮃を厚めに切りつけた鮃。

鮨天海鮪赤身

鮪赤身
あっさりした脂と鉄分の赤身。

鮨天海鯵


標準的な味わいの鯵。

鮨天海いくら軍艦

いくら軍艦
出汁醤油に漬けたいくら。
塩分濃度が高くない点が良い。

鮨天海穴子

穴子

ガスバーナー特有のガス火香を纏う穴子。

鮨天海椀


アオサ入りの味噌汁。

鮨天海巻物

干瓢巻き、カッパ巻き

鮨天海玉子焼き

出汁巻き玉子
甘みが非常に強い出汁巻き玉子。
食後1時間以上喉がヒリヒリしました(笑)
もっと甘みを抑えた方が良いかと…

総括として、リーズナブルであっても費用対満足度は必ずしも高くないので、経営者の方にアドバイスしたくなりました(笑)

もっとやりようがあるのは間違いありません。

鮨天海さんの店舗情報

店名: 鮨天海(すしあまみ)
シャリの特徴:赤酢を用い、甘みを利かせたシャリ。粘度が高めで、温度は温かめで良好。
予算の目安:ランチ2,750円、6,600円、10,780円、夜13,200円+サービス料10%
電話番号:03-6914-0424
住所:東京都豊島区南池袋2-27-2 マルグリットビルB1F

最寄駅:池袋駅から350m
営業時間:月~金ランチ12:00~14:00、ディナー17:00-23:00、土・日・祝日ランチ12:00~14:00、ディナー16:00~23:00
定休日:不定休

鮨 天海寿司 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

2 COMMENTS

堀江 学

普段、銀座 鮨 わたなべ さんによく伺ってますが、池袋は自宅から行きやすいので、一回くらい行ってみようかと思ってましたが・・・。
それなりの鮨屋で、ランチとはいえガリも市販品で山葵は粉わさびというのは論外ですね。大変参考になりました。ありがとうございます。

返信する
すしログ

ご参考になったようで幸いです。
こう言ったシビアな内容は書くのが躊躇われますが、お店にとっても読者の方にとっても有益な内容になるよう、言葉を選びつつ表現したいと思います。
多店舗展開するお店だからこそ、高い意識で美味しい鮨を模索して頂きたいものですね…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です