酒ログレビュー:吉田酒造店【吉田蔵u Night & Dance(ナイト アンド ダンス)】

吉田蔵u Night & Danceアイキャッチ

こんにちは、鮨と酒をこよなく愛する、すしログ(@sushilog01)です。

さて、今回は「吉田酒造店」の【吉田蔵u Night & Dance(ナイト アンド ダンス)】をご紹介します。


このお酒はアルコール度数がなんと9%の低アルコール日本酒です!

一般的な日本酒のアルコール度数は15%ほどで、ワインが12%ほど。

なので、非常に低いアルコール度数になります。

水府自慢アイキャッチ 酒ログレビュー:明利酒類【水府自慢 10号酵母 純米大吟醸原酒】

以前ご紹介した明利酒類の純米大吟醸も13%と低アルでしたが、今回は更に低いパーセンテージです。

すしログ
すしログ

結果的に、華やかな香り軽快な味わいを楽しめる、爽快感100%の日本酒でした!

すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆食べログTOPレビュアー、TVに8回出演
「すしログ」のTwitterにて幅広い情報を発信中
☆インスタアカウントは酒ログでコンパクトに情報発信
すしログの公式LINEにて定期的にイベントを企画
すしログnoteで鮨・グルメに関する記事を執筆

吉田酒造店【吉田蔵u Night & Dance】のテイスティングノート(レビュー)

吉田蔵u Night & Dance01

吉田酒造店さんは日本酒でGI指定されている石川県白山市にある酒蔵です。

そして、吉田酒造店さんと言えば、銘酒「手取川」が有名です。

吉田蔵u Night & Dance03

「手取川」ブランドは、山田錦と五百万石を併用し、山廃仕込で造ることが多い日本酒。

それに対して、「吉田蔵u」はどのようなコンセプトなのでしょうか?


蔵元さんのコピーを借りると「食、人、自然に寄り添うナチュラルで優しいお酒」とのことです。

「モダン山廃」を謳っていて、1909年に編み出された山廃を、伝統的な手法で表現しています。

「山廃」から生み出される酸味と旨味を現代的に組み合わせた、正にモダンな日本酒。


【吉田蔵u Night & Dance】は、割と珍しい酒米の百万石乃白ひゃくまんごくのしろを使用しています(この酒米については後ほど詳述します)。

無濾過生原酒で発泡していて、そのあたりもモダンだと感じました。


それでは、【吉田蔵u Night & Dance】のレビューに入ります。

【吉田蔵u Night & Dance】の色合い

吉田蔵u Night & Dance02

外観は霞んでいて微発泡。

色調はグリーンがかったイエローです。

【吉田蔵u Night & Dance】の香り

香りは初っ端から華やかで、すぐに芳醇な黄色いリンゴを想起させます。しかし、優雅すぎず、凛とした印象も残す香り。

そして、洋梨や白桃、そして軽いメロンも織りなします。アカシアを思わせる濃密な香りがあり、ふくよか。奥には、白玉団子のような柔らかな甘味と、米感にヨーグルトのような軽い酸味を感じさせる香りもあります。

このあたりは山廃仕込みならではでしょうか。石灰のミネラル感もあります。

【吉田蔵u Night & Dance】の味わい

味わいについては、9%と言う非常に低いアルコールも相まって、軽い!

甘味がまろやかで、それを追いかけ、すぐさま追い抜くように痛快な酸!

シャープな酸味と甘味、そして香りの同居が心地良い。


コクを与える旨味を伴った苦味もあり、バランスは溌剌としている。

余韻は短く、ひたすら爽やか!

しかし、低アルコールでも十分な飲みごたえがある。


誤解を恐れずに、例えて言うなら「旨味が強いポカリ」だと感じました。

爽やかな酸と凛々しい苦味がモダン山廃ならではなのかな?と思います。

飲用温度帯による味わいの変化

明らかに低温がベストなので、10℃以下で飲み切りました!

2日目以降の味わいの変化

明らかに抜栓後がベストなので、1日(1食)で飲み切りました!

 

吉田酒造店【吉田蔵u Night & Dance】と合う料理・食べ物は?

合わせられる料理としては、酸味と甘みを軽く合わせ持つ野菜を用いた焼き野菜や、白身魚が合うと感じます。

酒蔵のオススメによると、オリーブオイルと塩、胡椒が相性良く、生姜や山椒、クミンなどを用いても良いそうです。

なるほど。

スパイスだと、カルダモンやマーガオも合いそうです。

 

吉田酒造店【吉田蔵u Night & Dance】のスペック・蔵元データ

吉田蔵u Night & Dance04

吉田酒造店【吉田蔵u Night & Dance】のスペックについては、以下のとおりです。

吉田蔵u Night & Dance05
  • 醸造元(製造者):吉田酒造店(石川県白山市)
  • ブランド名:【吉田蔵u Night & Dance(ナイト アンド ダンス)】
  • 特定名称:非公開(純米大吟醸クラス)
  • 原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 原料米:百万石乃白(石川県産)
  • 精米歩合:40%
  • 酵母:
  • アルコール度:9%
  • 日本酒度:
  • 酸度:
  • 価格:1,980円

気になる酒米「百万石乃白」はつい最近生み出された酒米です。

交配は「山田錦」と「05酒系83」。

2019年に名称が公募により決まりました。

特長は、4つ挙げられます。

  1. 高精白できる(→大吟醸酒に向いている)
  2. タンパク質が少ない(→すっきりとした味わいになる)
  3. カプロン酸エチルと酢酸イソアミルを多く生み出す(→フルーティで香り高くなる)
  4. 山田錦よりも草丈が10%低い(→収量性が高い)

 


吉田酒造店【吉田蔵u Night & Dance】の入手方法

【吉田蔵u Night & Dance】については、在庫が少ないブランドですが、ネットでも一部取り扱いがあるようです。

伝統的な山廃の進歩に驚く、すしログ(@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA