すしログ:「寿司の街」小樽で頼れる北海道らしい鮨「握 群来膳(くきぜん)」

群来膳看板

こんにちは、鮨ブロガーの、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)です。

さて、こちらは「寿司の街」小樽でも評価が高い鮨店です。

僕も小樽のお店は過去に何軒も巡ったのですが、満足出来るお店は決して多くはありません。

そこで、「握 群来膳くきぜん」さんに目を付けていたのですが、過去に2度も予約を取れず、個人的に小樽の予約困難店でした(笑)

今回、念願の訪問となります。

すしログ

小樽だと、「伊勢鮨」さんとの二択になるかと思います。

好みは分かれると思いますが、個人的には「握 群来膳」さんに一票です!

すしログについて

★全国6,000軒以上を食べ歩く食好き
☆鮨の食べ歩きは15年以上のキャリア
Twitterでは幅広く、インスタでは鮨・魚介料理日本酒
☆「すしログ鮨会」のご案内は、すしログの公式LINEにて
★noteに、各種グルメマガジンを連載しています!

 

すしログの情報リンク【すしログライブラリー】
すしログライブラリー_アイキャッチ すしログの情報リンク【すしログライブラリー】

小樽「握 群来膳(くきぜん)」の魅力とは?

群来膳外観

「握 群来膳」さんの魅力は、小樽で美味しい鮨をカジュアルに頂ける点です。

大都市の江戸前鮨とは趣が異なりますが、町の鮨店として十分な魅力があります。

まさに「蝦夷前鮨」です。

 

使用するタネは北海道らしいものを織り交ぜられ、道民にも道外の人にも嬉しい内容です。

タネの構成的に、道外の人なら確実に満足できるラインナップかと思います。

しかも、クオリティは高く、コストパフォーマンスは十分。

 

親方は軽妙な手返しで握られ、手数は少ない。

それでいて、鮨を握り溜めされるのは北海道らしいクラシカルなスタイルです。

 

シャリは大粒で、小樽では珍しい赤酢を使用しています。

温度がやや低めですが、気にならない範疇で、粘度は弱いためパラッとほどけます。

砂糖由来の甘味があるのは小樽らしいですが、塩気と酸味が穏やかでも甘味が強すぎない点は魅力です。

 

ただ、惜しむらくは山葵が混ぜ山葵である点です。

何故か指摘する人がいませんが、それなりの価格帯のお店なので、是非とも本山葵を使用して頂きたいところです。

…とは言え、小樽で鮨を頂くならば、間違いのない一軒です。

函館の「梅乃寿司」さんのような、町に馴染んだお店です。

 

「握 群来膳」の鮨についての詳細

お昼の握りのおきまりは、12貫6,600円とリーズナブルです。

しかも、2貫追加しても1貫あたり600円と、おきまりの範疇を超えない値付け設定で良心的。

追加をするとメチャ高くなる都会のお店もあるので、大変好感が持てます(笑)

 

ガリ

ガリ

甘味があるクラシックな市販品。

 

鮃

お皿はナハトマンでお洒落!

肉厚でむっちりした食感の身から旨味がたっぷり溢れる。

柚子が程良く使用されていて、爽やかに。

 

鮪中トロ

鮪中トロ

宮城県産。

とろっとろ且つしっとり

トロの脂と赤身の爽やかさをともに味わえる良き中トロ。

包丁の入れ方も良い。

 

蝦夷鮑

蝦夷鮑

「蝦夷前」らしく生での提供。

しかし、包丁によって巧みに食感を良くしている。

厚切りに切りつけ、横に包丁を入れることで、コリッコリな部分ととろりとした部分を表現。

香り良く、旨味もたっぷり。

特に昆布様の旨味が非常に強く、満足。

江戸前の煮鮑の仕事とは完全に異なる妙味があり、それでいて漁港寿司のように硬くて旨味に乏しいことも無い。

 

縞鯵

縞鯵

脂がたっぷり乗った縞鯵なので、乳化を楽しませてくれる。

ネギを噛ませている。

 

たち軍艦

たち軍艦

たち=鱈の白子。

出始めとのことで嬉しい。

濃密なコクがあり、臭味が全く無いところは北海道らしさが十分だ。

 

椀

岩海苔の味噌汁。

岩海苔だけでも非常に嬉しいところだが、甲殻類の出汁に甘味のある味噌が郷土らしさを感じさせる。

 

北寄貝

北寄貝

柔らかくて甘味がたっぷりな北寄貝。

なんと、35年ぶりに貝毒が発生したため、最近やっと復活したそうだ。

北寄貝はB級グルメ【ホッキカレー】で有名なマルトマ食堂を運営する、マルトマ苫小牧卸売から仕入れているとのこと。

 

鰊

脂がノリノリ!で、力強い味わい。

食感は柔らかく、美味しい。

〆は身の方だけ軽く、少し脱水する程度か?

 

いくら軍艦

いくら軍艦

走りなので皮が柔らかい。

海苔は香り良く、食感もパリパリ。

 

帆立

帆立

野付産と聞いて期待を裏切らない確かな味わい。

柔らかく、香りも良く、やはり甘味が強烈だ。

柔らかくもむっちりしていて繊維の食感も楽しめるところが品質の証。

上質な帆立は舌に吸い付くような口当たりだ。

 

トキシラズ

トキシラズ

柔らかく、とろ〜りと脂が乗っている。

噛ませている生姜が良いアクセントに。

 

ボタンエビ

ボタンエビ

ボタンエビらしいむっちりした食感と、トロトロ感を楽しませる。

中に海老味噌を噛ませているが、決して濃密すぎず、ボタンエビ本体の味を楽しませる味加減だ。

 

海胆軍艦

海胆軍艦

口どけが抜群で、甘味と香りをともに楽しませる美味しい海胆!

小樽産とのことで、これは嬉しい。

 

小鰭 追加

小鰭

しっかりと〆て、旨味を凝縮させ、酸味も浸透させるクラシックな仕事。

古典的な確かな江戸前仕事を小樽で表現されているのは、非常に嬉しい。

 

蝦蛄 追加

蝦蛄

これも地物だ。

追加で頼んだところ鰊の刺し網でたまたま掛かったものとのことでラッキーだった。

香りも味わいも強い。

みしっとした身からじゅわっと蝦蛄固有の香りと味が溢れ出る。

 

「握 群来膳」のお店情報と予約方法

「握 群来膳」さんの予約は、お電話のみとなります。

冒頭に書いた通り、僕は過去に2回振られているので、かなり前もって予約するのが鉄則です!

また、お電話は繋がりにくいので、根気強く掛けるのが良いと思います。

 

握 群来膳(食べログのリンク)

店名:握 群来膳(にぎり くきぜん)

シャリの特長:赤酢を用いつつ、甘味を付け、酸味は穏やかなスタンダードタイプ。

予算の目安:ランチのおきまり12貫6,600円〜

TEL: 0134-27-2888

住所:北海道小樽市東雲町2-4 ヴィスタ東雲1F

最寄り駅:小樽駅から1,000m

営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30

定休日:火曜

関連する記事

小樽のもう一つの有名店、伊勢鮨

伊勢鮨 すしログ No. 209 伊勢鮨@小樽(北海道)

 

小樽の鮨店の魅力は蝦夷前にあり、と感じる、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)でした。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA