読者の皆様へのお詫び:怪我に伴う記事遅延とstand.fm番組開設のお知らせ

※本記事は音声入力で作成しています

Twitterでフォローいただいている方はご存知かと思いますが、1週間前に不慮の事故に見舞われて、利き腕の指を切り裂いてしました。

結果的に腱と神経を切ってしまい、3時間以上の大手術をする羽目に…。

腕利きの先生のおかげで腱と神経は再建されましたが、治療・リハビリテーションに時間がかかることとなりました。

つきましては、しばらく食べ歩きが困難になります。

読者の皆さま、記事が滞ることになり、誠に申し訳ございません。

本来はこの4連休も京都方面で寿司店と日本料理店の開拓を行う予定でしたが、それも実現できなくなりました。

現在、左手で箸を使うトレーニングをしているのですが、なにせ初めてなので苦戦しています。

…とは言え、片手でも食べられるのが鮨ですよね。

これで引きこもっていては鮨好きの名が廃ります。

もう少ししたら鮨を求めて暖簾をくぐりたいと思いますので、今しばらくお待ちください!

さすがに一眼レフを片手で操作するのは困難かもしれませんが、出来る限りスマートフォンで写真を撮りつつ鮨を吟味し、怪我を被っていても鮨が癒してくれることを自ら実践したいと思います。

I’ll be back!

そして、もう一つお知らせがございます。

音声入力である程度文章が書けるため取材が不要なサブブログの方は可能な限り続けていきますが、鮨についてはコンテンツ作成をどうしようと悩みました。

そこで、開始したのが音声配信です。

f:id:edomae-sushi:20200922085901p:plain

YouTubeのような動画配信は動画編集のスキルが必要なので、即座に対応することは困難です。

なので、口と片手があればできて、今後盛り上がるかもしれない音声配信をしてみようと決意しました。

音声配信のプラットフォームは様々ありますが、今後どれが覇権を取るかは分かりません。

しかし、必要なのは音声配信のスキルだろうと思い、プラットフォームを選んで開始しました。

選んだプラットフォームはstand.fmです。

各プラットフォームで様々な特徴があり、中でも気になった新進気鋭のvoicyは選抜制なので気軽に始めることができません(トライしてみたい気持ちはありますが)。

そこで、「気軽に始められて、UIがシンプルなプラットフォーム」を模索した結果、stand.fmを選んだ次第です。

stand.fmの最大の特徴は、フォロー数・フォロワー数が非表示である点にあります。

これは設立者の中川さんが目指す「優しいインターネット」と言う考え方に基づいているのかもしれません。

使いやすくて、精神的負荷が少ないサービスなのかなと思い、まさに気軽に始めてみたわけです。

今後どのような展開をしていくかについては、これから練りたいと思います。

しかし、1つだけ決めている事は当ブログよりも幅広い層の方に鮨や食全般の魅力を伝えていきたいと考えています。

当ブログは設立から今まで鮨職人や他ジャンルのシェフの方にも読んでいただけるような精度の高い情報を発信しつつ、自身も研鑽を積もうと考えて進んできました。

この方向性は、今後も変わりません。

しかし、 それだけでは鮨ファン層の拡大ができないと感じていました。

平易な表現やある種のエンタメ性も交えて、興味のない人にも興味を抱いていただけるような仕組み作りをしないといけないなぁと感じていました。

そこで、実はYouTubeも考えていたのですが、今回の怪我があり先に 音声配信に着手することになった次第です。

実はまだ開設から3日目なのですが、面白い番組にしていきたいと考えています。

是非ともブログ読者の皆様にはフォローいただけましたら幸いです!

プラットフォームから聞いてみたい内容などのリクエストしやすいUIとなっています。

ブログやメールでは連絡しづらいと考えていた方も、お気軽にお問い合わせください。

可能な限りで頑張りたいと思います(笑)

アプリをダウンロードすればすぐに視聴できるサービスになりますので、ぜひともチェックしてみてください。

ちなみに、手については現在こうなっています。

きっちり毎日1,500回やってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です